朝日新聞と日経新聞の制作原価は?

朝日新聞と日本経済の新聞制作の原価をみてみましょう。
両社の単体ベースの決算書から計算してみた。

たとえば、朝日新聞と日経新聞の販売価格を1000円として、たとえてみましょう。
朝日新聞
材料費 128円
人件費 208円
編集費 52円
制作費 8円
印刷費 117円
広告費 25円
合計 650円

日経新聞
材料費 93円
人件費 143円
制作・印刷費 125円
その他 72円
合計 576円

原価合計は朝日新聞が650円、日経新聞576円と、朝日新聞の方が原価が高いようです。人件費の割合が朝日の方が上回っているからでしょうか。
朝日新聞の「広告費」は、広告代理店への手数料だと推定されます。

一方、1000円にあたりの経費は以下の通りです。

朝日新聞
給料手当 47円
退職金 11円
法定福利費 9円
販売費 187円
発送費 35円
合計 338円

日経新聞
給料手当 74円
販売費 96円
発送費 59円
合計 370円

販売経費は朝日新聞338円、日経新聞370円と、日経新聞の方が高くついています。

結局、売上高から原価・経費を差し引いた儲け(営業利益)は以下の通りです

年度朝日新聞日経新聞
14年度13円67円
15年度29円59円
16年度11円53円

新聞事業における利益率は、日経新聞に軍配を上げていいようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。